老眼の症状をチェックしよう!早期のケアで進行を遅らせよう!

女性

若い世代に多いスマホ老眼

今はスマホ老眼は珍しくもなく、現代病の1つとして取り扱われています。ここでは、スマホ老眼の症状や対策をご紹介していきたいと思います。もしあなたがスマホの触りすぎで目が疲れていると感じているようなら、スマホ老眼対策を行うようにしましょう。

詳しく見る

老眼の症状って?

メガネと書物

こんな症状があれば老眼の症状かも……

「なんとなく新聞のピントが合わない」「細かい字を読む時に離して読むようになった」など当てはまることがあれば、あなたは老眼の初期症状が出ているかもしれません。他にも、室内の電気が落ち着いた色だも文字が見づらかったり、肩こりに悩まされていたり、「ぴ・び」や「ぼ・ぽ」などの区別がつきにくかったりする場合は老眼の症状だといえます。老眼を放っておくとひどくなるばかりなので、悪化しないように対策を行うことが大切です。老眼対策を行うことで進行を遅らせることができますから、目に疲れを感じたりパソコンやスマホを見すぎた時は目を休める時間を確保しましょう。

老眼が起こるメカニズム

私たちの目は、近くのものを見る時や遠くのものを見る時に、ピント調節を行います。水晶体を厚くしたり薄くしたりしてピントを調節し、焦点を当てて物を見やすい状態にしているのです。これが、老眼になるとピント調節を行うことが難しくなります。なぜこのような状態になるかというと、筋肉の衰えにあります。水晶体が硬くなり柔軟に動くことができなくなり、水晶体を支えている毛様体筋という筋肉も緊張状態になり伸縮できなくなるため、新聞などの字を読むときに字がぼやけたり読みにくかったりするのです。よく近視の人は老眼にならないという話がありますが、老眼が起こるメカニズムを知っていると、視力の良し悪しで老眼になるならないというのは根拠のない話だと分かりますよね。なぜ近視の人が老眼にならないと言われているのかというと、遠視の人と比べて近視の人は症状が出ても気づきにくいというだけで、老眼にならないというのは間違いです。自分は「近視だから大丈夫」と思わないで、「これって老眼の症状かな?」と気になったら眼科を受診してみましょう。

ファンケル

老眼の症状で悩みを抱えているなら早期ケアがおすすめ!しっかり目の対策をすることが重要ですよ。

Copyright© 2019 老眼の症状をチェックしよう!早期のケアで進行を遅らせよう! All Rights Reserved.